トップ / 求人面接と話し方について

求人面接と話し方について

求人での採用面接

求人の採用面接での話し方

周知の通り、採用面接は自分の長所をアピールする格好の場です。せっかく良い求人に巡り合えても、採用面接で相手に良い印象が残らなければ意味がありません。そこで、端的に注意すべきポイントを確認しておきましょう。最も大切なのは話す時の姿勢と言っても過言ではありません。とは言っても、初対面の人相手にハキハキと話すのは抵抗がある人も多いことでしょう。そこで、目線は相手の目を凝視するのではなく相手の鼻を見て話す事を勧めます。ハキハキと話すのも良いですが、声のトーンに自信の無い人は穏やかな話し方を心がけると好印象です。倍率の高い求人であればあるほど緊張しますが、当日はリラックスして臨みましょう。

面接

面接の際に注意する話し方

求人の募集に応募して面接を受ける際に注意しなければならない大切なことというのは、とても数多くありますが、その中の一つが話し方です。敬語をきちんと使用するのはもちろんですが「うーんと」「てゆうか」などの言葉は印象が良くありません。また、言葉の注意以外にも、姿勢良く座ることや机に肘をつかない、貧乏ゆすりをしない、面接官の目を見て話すといったことも大切です。また、求人へ応募する際には電話連絡をすることがありますが、この時にもきちんとした話し方を心がけて良いスタート切ることができるようにする意識を持つことが大切です。

↑PAGE TOP

© Copyright 求人応募でオリジナリル感を出す. All rights reserved.