トップ / 求人面接と転職活動の方法

求人面接と転職活動の方法

求人では目立つこと

求人における面接のタイプ

就職や転職活動をする際、必ず行われるのが「面接」です。一言で面接と言っても様々なタイプがあり、中には求人活動をしている人を困らせるものもあります。どのようなタイプにも対応できるよう、あらかじめ対策をとっておくのが効果的です。例えば、4~5人で行われる「集団面接」は、いかにその集団の中で目立つかが重要になってきます。あらかじめ自己分析をしっかりと行い、人事にどのような質問をされても答えられるようにしましょう。また、求人活動をしている人に対してわざと威圧的な態度を取る「圧迫面接」の場合は、相手の意図を斟酌し、決して感情的にならないようにしましょう。

面接

面接のタイプについて

面接のタイプには、大きく分けて個人と集団とがあります。求人情報には、大抵の場合、面接の回数についての言及があります。が、そのタイプについては書かれていないことが殆どです。選考が進む過程において、「次の選考は集団面接です」などと公開されることが多いと言えるでしょう。また、内容については、より事前に知ることが難しいものです。注意しておきたいのが、求人に関する口コミサイトの情報を、鵜呑みにしてはいけないということです。例えば、「圧迫面接をされた」という口コミが多かったとしても、その会社で毎回圧迫面接をしているということにはなりません。受験者の様子などによっても、内容は変わって来るからです。参考程度にとどめておくのが無難でしょう。

↑PAGE TOP

© Copyright 求人応募でオリジナリル感を出す. All rights reserved.